コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

“オカルト”テーマに70年代少女マンガが集結、美内すずえや山岸凉子作品も

1038

1970年代に刊行された少女マンガのガイドブック「大人の少女マンガ手帖 オカルト・怪奇ロマン」が、本日6月22日に宝島社より発売された。

同書では「オカルト・怪奇ロマン」をテーマに、マンガ家や書店員が数々の少女マンガをピックアップ。美内すずえ「妖鬼妃伝」、山岸凉子「汐の声」、わたなべまさこ「聖ロザリンド」などがランキング形式で語られる。また美内、あしべゆうほ高階良子による「作家の告白」コーナーも。

さらに原画14点や美麗なカラーイラストも収録。巻末には美内の「黒百合の系図」、横溝正史原作による高階の「血まみれ観音」、わたなべ描き下ろしの「あたしは聖ロザリンド」も収められた。

コミックナタリーをフォロー