コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

自閉症児描いた戸部けいこ遺作「光とともに…」、河崎芽衣作画の別巻で完結

468

「光とともに…~自閉症児を抱えて~」の別巻が本日6月16日に発売された。これは2010年に逝去した戸部けいこが遺した同作のネームを、戸部と交流の深かった河崎芽衣の作画により完結させたもの。

2000年から月刊フォアミセス(秋田書店)にて連載されていた同作は、自閉症児とその家族が抱えるエピソードを描いた作品。2004年には第8回文化庁メディア芸術祭マンガ部門で優秀賞を受賞し、テレビドラマ化もされた。

戸部の逝去により2010年5月号で連載終了となっていた「光とともに…~自閉症児を抱えて~」だったが、河崎の作画した2話分のエピソードが月刊フォアミセス2016年3月号に完結編として掲載された。単行本には雑誌掲載時のカラーもそのまま収録。河崎が戸部への思いを綴った2ページマンガのほか、これまでのストーリーやキャラクター紹介も収められている。

なお秋田書店オンラインストアでは、「光とともに…~自閉症児を抱えて~」別巻の発売を記念し、同作の複製原画を発売している。A5サイズのパネルに主人公・光が描かれたもので、価格は9720円。8月16日まで注文を受け付け、9月中旬に発送される。

コミックナタリーをフォロー