志水アキ完全コミック化「匣の中の娘」を全サ

1

本日7月17日発売のコミック怪Vol.07(角川書店)では、「『匣の中の娘』コミック冊子」の応募者全員サービスを実施している。

コミック怪Vol.07。京極夏彦原作、志水アキ作画の「魍魎の匣」7話が一挙100ページ掲載。

コミック怪Vol.07。京極夏彦原作、志水アキ作画の「魍魎の匣」7話が一挙100ページ掲載。

大きなサイズで見る(全2件)

「匣の中の娘」とは、京極夏彦の人気小説「魍魎の匣」に登場する小説家・久保竣公が、作中で執筆していた小説のこと。同誌にて「魍魎の匣」のコミカライズを担当している志水アキがこの企画のためにマンガ化。このチャンスを逃すと二度と手に入らない貴重な小冊子となっている。

応募者全員サービスに申し込むには、コミック怪Vol.07もしくはVol.08にある応募用紙と、本日発売の志水アキ「魍魎の匣」3巻帯に付いている応募券、そして500円分の定額小為替が必要。詳細は誌面にて確認を。

なお10月24日発売予定のコミック怪Vol.08から、京極夏彦「百鬼夜行シリーズ」の登場人物・榎木津礼二郎を主人公にした物語「百器徒然袋」がスタート。作画を担当するのは志水で、現在連載中の「魍魎の匣」とのダブル連載となる。

この記事の画像(全2件)

志水アキのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 志水アキ / 大橋薫 / 楠桂 / 後藤羽矢子 / 堤抄子 / ひらりん / 室井大資 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。