コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

シタラマサコ「おそ松さん」1巻、キャラブックも集めると“松型”缶バッジ当たる

225

赤塚不二夫原作、おそ松さん製作委員会監修によるシタラマサコ「おそ松さん」の単行本1巻が、本日5月25日に発売された。

同作は松野家に生まれた6つ子を主役としたアニメ「おそ松さん」のコミカライズ版。1巻には月刊YOU(集英社)に掲載された、第12話までが収録されている。さらに描き下ろしのアニメ版ピンナップも綴じ込まれた。

このほか6つ子1人ひとりにスポットを当てた、「TVアニメおそ松さんキャラクターズブック」全6巻の刊行もスタート。集英社は、本日発売のおそ松とカラ松、6月24日発売のチョロ松と一松、7月25日発売の十四松とトド松をそれぞれフィーチャーしたキャラブックと、シタラの「おそ松さん」1巻の計7冊を購入した人の中から抽選で300名に、6つ子のイラストをあしらった“松型”缶バッジ6個セットをプレゼントする。希望者は各単行本の帯の応募券を集めて、8月25日までに郵便ハガキで応募しよう。またシタラが別冊マーガレット(集英社)にて連載中の「ギャルジャポン」3巻、プリンセスGOLD(秋田書店)にて連載中の「美少女戦士だった人。」の単行本も本日刊行されている。

なおコミックナタリーではマンガ版「おそ松さん」1巻の発売を記念し、シタラにインタビューを実施。シタラによる6つ子のキャラクター分析や、彼らの関係性、またコミカライズの裏話をたっぷりと聞いたので、こちらも確認してみてほしい。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー