コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ビューティー▼バニィ」&「3D彼女」、デザートでW最終回

59

吉野マリ「ビューティー▼バニィ」(▼はハートマーク)と、那波マオ「3D彼女」が本日5月24日発売のデザート7月号(講談社)にて最終回を迎えた。

2013年より連載されていた「ビューティー▼バニィ」は、メイクに興味のない女子と、口は悪いがメイクの腕前は天才的な男子生徒のラブコメディ。完結8巻は8月12日に刊行される。

一方、「3D彼女」はアニメやゲームのバーチャルな女の子で満足していたオタク男子・つっつんと、リア充な美少女の色葉の不器用なラブストーリー。2011年より5年間連載され、単行本の完結12巻は8月12日に発売される。

このほか今号では、玉島ノンの新連載「モエカレはオレンジ色」と、桜井真優の新連載「市ノ瀬兄弟はガマンできない」がスタートした。「モエカレはオレンジ色」は一人ぼっちの女子高生が、避難訓練中にシャイな消防士に出会う場面から始まる。また「市ノ瀬兄弟はガマンできない」の主人公は、BL妄想小説を書いていた過去を持つ女子高生。彼女が小説の題材にしてしまった男子とその兄が隣に越してきたことから、物語が展開されていく。

コミックナタリーをフォロー