不思議が息づく明治時代の恋物語「花、むすぶ君へ」青井みとのASUKA新連載

124

青井みとの新連載「花、むすぶ君へ」が、本日5月24日発売の月刊ASUKA7月号(KADOKAWA)でスタートした。

「花、むすぶ君へ」第1話の扉ページ。

「花、むすぶ君へ」第1話の扉ページ。

大きなサイズで見る(全2件)

「花、むすぶ君へ」は明治中期を舞台にした、青年・凛太朗が体験する不思議な恋物語。幼い頃に怪我した動物を助けた記憶を夢で思い出した凛太朗は、運命に誘われるように桃の木の下でとある人物と出会う。「覚えてませんか?」と凛太朗に詰め寄る、その人物の正体とは。

なお今号ではSound Horizon原作、十文字青解釈・構成による木下さくら「Elysion 二つの楽園を廻る物語」が最終回を迎えた。単行本2巻は5月26日に発売される。

この記事の画像(全2件)

Sound Horizonのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 Sound Horizon / 木下さくら の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。