コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

舞台「青エク」京都紅蓮篇、8月に上演!燐役は北村諒、雪男役は宮崎秋人

18176

加藤和恵原作による「舞台『青の祓魔師』京都紅蓮篇」が、8月5日から14日まで東京・Zeppブルーシアター六本木にて上演されることが決定した。

そしてメインキャストもこのほど発表に。奥村燐役は舞台「弱虫ペダル」東堂尽八役で知られる北村諒が、奥村雪男役は同じく舞台「弱虫ペダル」で新開隼人を演じた宮崎秋人が担当する。ともに原作ファンだという2人がどのような奥村兄弟を演じるのか、期待が高まるところだ。和を感じさせるメインビジュアルや、燐と雪男のキャストビジュアルも併せて公開された。

演出は2014年にも「青エク」の舞台を手がけた西田大輔。また加藤和恵も原作・脚本協力としてクレジットされている。舞台化されるのは、単行本5巻から9巻にあたる「京都・不浄王編」。京都を舞台に、「不浄王」をめぐる戦いが描かれる。チケットの一般販売は6月18日午前10時にスタート。明日5月3日正午からは先行受付が開始される。詳細は本日5月2日発売のジャンプスクエア6月号(集英社)にて確認を。

「青の祓魔師」は、サタンの息子でありながらも悪魔を祓う祓魔師(エクソシスト)の道を志す少年・燐と、その双子の弟で祓魔師である雪男を中心に描くファンタジー。ジャンプスクエアにて連載中で、2012年と2014年にも舞台化されている。

舞台「青の祓魔師」京都紅蓮篇

期間:2016年8月5日(金)~8月14日(日)
会場:Zeppブルーシアター六本木
チケット料金:7800円

キャスト

奥村燐:北村諒
奥村雪男:宮崎秋人 ほか

スタッフ

原作・脚本協力:加藤和恵(集英社「ジャンプスクエア」連載)
脚本・演出:西田大輔

北村諒(奥村燐役)コメント

はじめまして!『舞台「青の祓魔師」京都紅蓮篇』で奥村燐役を演じさせていただく北村諒です! 「青の祓魔師」は凄く好きな作品で、主人公である燐を演じられることを本当に嬉しく思います!雪男と、そして仲間たちと最高の舞台を作りますので楽しみにしていてください!!

宮崎秋人(奥村雪男役)コメント

皆さん、こんにちは。奥村雪男役の宮崎秋人です。元々原作が大好きで、初めて舞台化された時から「いつか自分も出たい!!」って思っていた作品なので、今回やっとこの作品に携わることができて大変嬉しく思っております。しかも、今作は「京都紅蓮篇」。数あるストーリーの中でも人気な話だから今からたぎってます。全国の青エクファン、雪男ファンをうならせる作品作り、役作りをしていくので、是非期待して待っていてください!!

原作・脚本協力:加藤和恵コメント

西田さんが今回も演出を手がけてくださるという事でとても感謝してますし、安心しておまかせできます!! 公演開始を楽しみにしております!!!

脚本・演出:西田大輔コメント

またあの情熱的で壮大な「青エク」の世界を舞台化する事に心からワクワクしていす。燐と雪男を中心に、それぞれの困難や闇の中で生き続ける青の「光」を届けられたらと思っています。舞台ならではの臨場感あふれる戦いや、それぞれの力を、繊細に描きます。是非、たくさんの皆さまにご覧いただきたいです。

(c)2016 加藤和恵/集英社・舞台「青の祓魔師」プロジェクト

コミックナタリーをフォロー