YCで「戦国BASARA」コミカライズ、独眼竜が主役のバイク&剣戟アクション

820

カプコンのゲームをコミカライズした新連載「戦国BASARA ドクガン」が、本日4月26日発売のヤングチャンピオン10号(秋田書店)にて開幕した。執筆は猫井ヤスユキが手がける。

カプコン監修・協力による猫井ヤスユキ「戦国BASARA ドクガン」より。

カプコン監修・協力による猫井ヤスユキ「戦国BASARA ドクガン」より。

大きなサイズで見る(全4件)

カプコン監修・協力による猫井ヤスユキ「戦国BASARA ドクガン」の扉ページ。

カプコン監修・協力による猫井ヤスユキ「戦国BASARA ドクガン」の扉ページ。[拡大]

作品の舞台は、首相・足利義輝が治める日ノ本の国。最上義光の統治下に置かれて圧政を強いられていた奥州に、腰に6本の刀を差す隻眼の男が駆る改造バイクが現れ、警察を相手に暴れ回る。そのニュース映像は人々に伊達政宗のことを思い起こさせるが、正宗は10年前に死んだはずで……。「蒼黒の餓狼 北斗の拳 レイ外伝」「飛行迷宮学園ダンゲロス―『蠍座の名探偵』―」などで知られる猫井の、新作アクションに期待しよう。

この記事の画像(全4件)

猫井ヤスユキのほかの記事

リンク

(c)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 猫井ヤスユキ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。