コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

画業20周年記念集「藤田和日郎魂」発売、サイン会も

20

藤田和日郎のデビュー20周年を記念した画集「藤田和日郎魂」が7月17日、小学館より刊行される。さらに全国10カ所を回るサイン会ツアー、原画展も同日よりスタートすることが決定した。

「藤田和日郎魂」では、「うしおととら」から最新作「月光条例」まで20年間で描き続けたカラー原画を一挙に収録。講談社で発表された「黒博物館スプリンガルド」など、出版社の壁も超えて全連載作をフォローする。単行本初収録となる作品も多数含まれた、約100ページの大ボリュームに仕上がるという。

サイン会、原画展および「藤田和日郎魂」の更なる詳細は、今後発売される週刊少年サンデー(小学館)と藤田のiモード公式サイト「漫画家藤田和日郎」にて順次発表されるとのこと。続報が判明し次第コミックナタリーでもお伝えする予定。期待して待とう。

コミックナタリーをフォロー