岩原裕二「いばらの王」劇場アニメ化決定

岩原裕二「いばらの王」の劇場アニメ化が決定した。公開は2010年を予定している。

岩原裕二「いばらの王」6巻。キャストや具体的な公開時期など、今後の発表が待ち遠しい。

岩原裕二「いばらの王」6巻。キャストや具体的な公開時期など、今後の発表が待ち遠しい。

大きなサイズで見る

監督を務めるのは、OVA版「アップルシード」や「エルフを狩るモノたち」を手がけた片山一良。脚本を「青の6号」「天元突破グレンラガン」の山口宏が、キャラクターデザインを「ああっ女神さまっ」の松原秀典が担当。またモンスターデザインには、フィギュアの原型師としても知られる安藤賢司が起用される。

「いばらの王」は月刊コミックビーム(エンターブレイン)にて、2002年から2005年にかけて連載された岩原の代表作。単行本は全6巻が刊行されている。なおアニメ制作はサンライズが手がけるとの説が浮上している。 

関連記事

岩原裕二のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 岩原裕二 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。