コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

真鍋昌平、押切蓮介、たかぎ七彦ら7人の読切、Webで一挙公開

129

「BULLET」特設ページの告知バナー。

「BULLET」特設ページの告知バナー。

ヤングマガジン(講談社)の35周年を記念した読み切り企画「BULLET」の作品が、講談社の特設ページにて無料公開されている。

さまざまな作家による読み切り全35本をヤンマガにて発表していく「BULLET」。特設ページには今までヤンマガ誌面に掲載されてきた真鍋昌平「アガペー」、押切蓮介「でろでろ」、中村尚儁「拓く」、よしむらかな「しづるさんのメモ帳」、山本隆一郎「佐藤先生」、たかぎ七彦「スクランブル」、麻生羽呂「会社に鬱の診断書出して彼女には長期出張と嘘ついて1ヵ月の旅に出た」の7タイトルが登場した。読み逃していた人は、この機会にまとめ読みしてみては。このほかヤングマガジン、月刊ヤングマガジン、ヤングマガジン サード(ともに講談社)の連載作第1話も公開中だ。

コミックナタリーをフォロー