コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ヤンマガ海賊版がeヤンマガにリニューアル!「校舎うら」続編など新連載続々

90

講談社のWebマンガ誌・ヤングマガジン海賊版が、本日12月18日よりeヤングマガジンとしてリニューアルした。

eヤングマガジンではヤングマガジン海賊版から引き続き、高田裕三「3×3EYES 幻獣の森の遭難者」、和夏弘雨「火葬場のない町に鐘が鳴る時」など、オリジナル作品やE★エブリスタへの投稿作をコミカライズしたタイトルを配信。またリニューアルを記念し、江戸川エドガワによる新連載「生贄投票」が本日開幕した。クラス全員のスマートフォンに「生贄投票」という画面が表示されたことをきっかけに、仲の良かったクラスメイトたちが殺し合いを始める今作の原案は、葛西竜哉が務める。

さらに今後の新連載ラインナップが発表された。小山鹿梨子による新連載「校舎の天(そら)では悪魔が嗤っている」は2016年1月29日に更新スタートする。同作は小山が別冊フレンド(講談社)に連載し、単行本累計55万部を突破した学園サスペンス「校舎のうらには天使が埋められている」の続編。本日よりeヤンマガで「校舎のうらには天使が埋められている」1・2話が無料公開されているので、興味の持った人はチェックしてみては。

このほか「アポカリプスの砦」の蔵石ユウとイナベカズのコンビによる「食糧人類」、上西淳二「アンリーシュ!(仮)」の連載も始動する。「食糧人類」は水谷健吾、「アンリーシュ!(仮)」は村田屋がそれぞれ原案を担当。

コミックナタリーをフォロー