マオウ10周年の読み切り祭りに田中久仁彦、武田すんら、新連載も一挙開始

1

60

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 25 32
  • 3 シェア

電撃マオウ(KADOKAWA)が、本日10月27日に発売された12月号にて創刊10周年を迎えた。これを記念して、今号と11月27日発売の2016年1月号の2号連続で「秋の読み切り&コラム祭り」が展開される。

電撃マオウ12月号。表紙はTVアニメ化が決定した、いみぎむる「この美術部には問題がある!」が飾った。

電撃マオウ12月号。表紙はTVアニメ化が決定した、いみぎむる「この美術部には問題がある!」が飾った。

大きなサイズで見る

「秋の読み切り&コラム祭り」ではマオウゆかりの作家が、読み切りやメッセージ入りのイラストを披露。第1弾では田中久仁彦、玲衣、武田すんカスカベアキラ、御影獏が新作マンガを発表している。そのほか藍屋球神崎かるな、玖倉しいち、佐々倉コウさらちよみシギサワカヤ霜月かいり、tsucaco、仲村ユキトシ灰原薬ひよひよらがコラムを寄せた。

また12月号では6本の新連載をラインナップ。たもりただぢ「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」、耳式「ガールフレンド(♪) ~nonet notes~」、安岳「ゼロから始める魔法の書 なの!」、きんぎん「スモール ダンガンロンパ1・2 ライト」、芳井アキ「テイルズ オブ ゼスティリア アリーシャ アフターエピソード ~ 瞳にうつるもの ~」というゲームやライトノベルのコミカライズ5本に加え、六甲島カモメによるオリジナル作品「HATRED」が開幕した。

読者の反応

  • 1

コミックナタリー @comic_natalie

マオウ10周年の読み切り祭りに田中久仁彦、武田すんら、新連載も一挙開始 https://t.co/ttUNdBfeKQ https://t.co/natGnERVBC

コメントを読む(1件)

田中久仁彦のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 田中久仁彦 / 武田すん / カスカベアキラ / 藍屋球 / 神崎かるな / 佐々倉コウ / さらちよみ / シギサワカヤ / 霜月かいり / 仲村ユキトシ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。