コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

花ゆめで南マキが妖と少女のロマンス描く新連載、暁のヨナドラマCDも

92

「恋は人の外」扉イラスト

「恋は人の外」扉イラスト

本日9月18日に発売された花とゆめ20号(白泉社)にて、南マキの新連載「恋は人の外(ほか)」が巻頭カラーでスタートした。

「恋は人の外」の主人公・小夜は、病気の弟のために空手の大会で優勝するなど、強さを求める高校1年生。彼女はある日突然現れたオオカミのような妖怪に、「俺のことを忘れたのか」と問いつめられるが……。「声優かっ!」「こももコンフィズリー」の南が放つ、妖ロマンスに注目したい。

また今号には、草凪みずほ「暁のヨナ」のドラマCD「青くなる森」が付属。19巻に収録されているエピソードが音声化された。また樋口橘「アンのマゴマゴ図書之国」は第1部が完結。3巻は12月頃に発売される予定だ。

コミックナタリーをフォロー