コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

最後のひと枠は大本命、あずまきよひこゲッサン参戦

3月4日から毎週水曜に連載作家陣の発表を行ってきた月刊少年サンデー(小学館)のウェブサイトにて、あずまきよひこのゲッサン参戦が伝えられた。創刊号ではカラーページで登場するとのこと。

あずまといえば、連載開始10周年を記念した「あずまんが大王」新装版の刊行も決まっており、ゲッサンで描かれる作品と合わせて注目が集まりそうだ。

あずまの発表で連載陣最後のひと枠が埋まり、これで創刊号に執筆するすべての作家陣が発表された。しかしながら創刊まではまだ半月。今後もどんなサプライズが用意されているか、ゲッサンの動向は予断を許さない。

※4月22日追記:ゲッサンでの新連載は「あずまんが」であることが明らかにされた。詳しくは下記の関連記事にて。
関連記事:「あずまんが」描き下ろしゲッサンで短期連載、新装版は小学館

コミックナタリーをフォロー