コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

good!アフタでエロス読切特集、水あさとや岡田コウら8人の作家が参戦

208

本日8月7日発売のgood!アフタヌーン9月号(講談社)には、「真夏のエロスカーニバル」と題し、「男三女四」の水あさとをはじめとする作家の読み切り作品が掲載されている。

参加作家は岡田コウ、秋津そたか、向浦宏和、水あさと、梶谷きり、木下龍太、加納梨衣、山口つばさの8名。岡田が義理の兄妹となることとなった幼なじみ2人の危うい関係を描く「ここから…」をはじめ、各作家による思い思いのエロスが誌面に炸裂した。

「真夏のエロスカーニバル」掲載作品

岡田コウ「ここから…」
秋津そたか「妖怪ノススメ。」
向浦宏和「りびんぐふぁーにちゃー」
水あさと「男三女四<出張版>」
梶谷きり「えぞうしぞうし」
木下龍太「山間田村鑿井録」
加納梨衣「HOTEL」
山口つばさ「おんなのこ」

コミックナタリーをフォロー