コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ピアノの森」最終章スタート、モーニングで4次元がテーマの新連載も

350

本日8月6日発売のモーニング、Dモーニング36・37合併号(講談社)にて、一色まこと「ピアノの森」の最終シリーズが開幕した。

「ピアノの森」は森に捨てられていたピアノをおもちゃ代わりにして育った一ノ瀬海が、ピアニストとして才能を開花させていく物語。今後、最終回まで毎号掲載される。

また今号にて橘尚毅原作による汐里の新連載「4D」がスタートした。同作は天才数学教師と、不思議な能力を持つ女子高生を中心に展開される科学ファンタジー。2人は4次元空間の謎に挑んでいく。このほか鈴木大介ストーリー共同制作による肥谷圭介「ギャングース」の連載が再開した。q

コミックナタリーをフォロー