コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

水城せとな「鯉」と「窮鼠」が同時発売

携帯コミック配信サイト「モバイルフラワー」(小学館)にて連載中の水城せとな「俎上の鯉は二度跳ねる」が、単行本となって5月8日に発売される。

単行本に収録されるのは、4月20日配信の最終話を含む「俎上の鯉は二度跳ねる」全話と、描き下ろしエピソード。さらにシリーズ前作にあたる「憂鬱バタフライ」と「梟」も収録されており、300ページを超える大ボリュームとなる。

また水城の「窮鼠はチーズの夢を見る」新装版も、同じく5月8日に発売される。これは2008年8月に休刊したJudy(小学館)にて連載されていた、「俎上の鯉は二度跳ねる」につながる一連のシリーズの1作目。リアリティある世界観と心理描写で同性愛を扱い、レディコミ誌での連載ながらBL読者から圧倒的な支持を集めた作品だ。「俎上の鯉は二度跳ねる」と併せて楽しめるよう、同レーベルにて再版される運びとなった。

新装にあたり、カバーには描き下ろしイラストが使用され、「鯉」と「鼠」の2冊で対をなすデザインになるとのこと。描き下ろしマンガも収録されるので、オリジナルの「窮鼠はチーズの夢を見る」を持っているファンにとっても、入手して決して損はないだろう。

コミックナタリーをフォロー