温泉地舞台のドタバタ劇「温泉幼精ハコネちゃん」TVアニメ化、10月より

105

由伊大輔「温泉幼精ハコネちゃん」のTVアニメ化が決定した。10月よりアニマックス、テレ玉ほかにて全13話で放送される。

「温泉幼精ハコネちゃん」TVアニメ化の告知ビジュアル。(c)2015 由伊大輔/COMICメテオ/ハコネちゃん製作委員会

「温泉幼精ハコネちゃん」TVアニメ化の告知ビジュアル。(c)2015 由伊大輔/COMICメテオ/ハコネちゃん製作委員会

大きなサイズで見る

「温泉幼精ハコネちゃん」は幼女の外見をした箱根温泉の精霊・ハコネと、彼女に振り回される男子高校生の冬哉を軸に描くドタバタコメディ。WEBマンガサイトCOMICメテオにて連載され、単行本は全2巻が刊行されている。なおCOMICメテオではアニメ化を記念し、第1話からを再掲載していく。

アニメでは監督とキャラクターデザインを「ひめゴト」の柳瀬雄之が担当。脚本、シリーズ構成は友永コリエと村上桃子、総作画監督は柳瀬と桜井正明、アニメ制作は旭プロダクションおよびプロダクションリードが手がける。キャストは現時点では発表されていない。

関連記事

由伊大輔のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 由伊大輔 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。