コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「おせん」のきくち正太が最高峰の美食描く新連載、イブニングで開幕

68

「瑠璃と料理の王様と」の扉ページ。

「瑠璃と料理の王様と」の扉ページ。

「おせん」で知られるきくち正太の新連載「瑠璃と料理の王様と」が、本日6月23日発売のイブニング14号(講談社)にてスタートした。

「瑠璃と料理の王様と」は古びた食堂の二代目主人・瑠璃と、料理雑誌の記者・大丸太が織りなすグルメマンガ。平成の魯山人と称される北大路大観を怒らせてしまい意気消沈した大丸は、商店街の外れにひっそりと佇む食堂で瑠璃と出会う。

なお7月14日発売の次号15号では、松浦だるま「累-かさね-」のカラー複製原画セットの応募者全員サービスが実施される。また松浦と宇仁田ゆみの対談も掲載される予定だ。

コミックナタリーをフォロー