所十三が“ヤンキー界の重鎮”の半自伝描く「ドルフィン」1巻、不良フェアも

53

岩橋健一郎原作による所十三「ドルフィン」1巻が、本日6月19日に発売された。

「ドルフィン」1巻

「ドルフィン」1巻

大きなサイズで見る(全3件)

秋田書店のWEBマンガサイト・チャンピオンクロスにて連載中の「ドルフィン」は、“ヤンキー界の重鎮”こと岩橋の半自伝的ストーリー。1巻では1970年代後半の横浜を舞台に、主人公・岩城の少年時代が描かれている。

なお本作は、同じく本日刊行された佐田正樹原作によるゆうはじめ「デメキン」12巻、鈴木大「クズ!!~アナザークローズ九頭神竜男~」6巻とともに「アウトロースターズ3作品同時発売記念フェア」の対象作品。各単行本の帯にそれぞれ付属している応募券を2枚集め、必要事項を記入してハガキで申し込むと、抽選で50名にQUOカードが進呈される。応募締め切りは7月19日。

この記事の画像(全3件)

関連記事

所十三のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 所十三 / 佐田正樹 / ゆうはじめ / 鈴木大 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。