コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

平尾アウリがアイドル×ファンの百合描く「推しが武道館いってくれたら死ぬ」

421

平尾アウリ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」第1話の扉ページ。

平尾アウリ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」第1話の扉ページ。

平尾アウリによる新作「推しが武道館いってくれたら死ぬ」が、本日6月19日に発売された月刊COMICリュウ8月号(徳間書店)にてスタートした。

「まんがの作り方」の完結から1年2カ月ぶりにリュウでスタートする新作「推しが武道館いってくれたら死ぬ」は、アイドルとファンの関係を描いた百合コメディ。第1話では、弱小グループの中でもさらにマイナーなメンバー・舞菜に夢中な女性えりぴょが、アイドルのライブに通う姿を描いている。

なお今号では、リュウが主催するマンガ賞・第17回龍神賞の結果を発表。あさりよしとおが講評を務めており、銅龍賞を獲得した松田薬局の読み切り「猫背」は本誌に掲載された。

コミックナタリーをフォロー