コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「神の雫」最終章がモーニングにて開幕&「リーチマン」の米田達郎が新連載

42

「マリアージュ~神の雫 最終章~」の扉ページ。(c)亜樹直・オキモト・シュウ/講談社

「マリアージュ~神の雫 最終章~」の扉ページ。(c)亜樹直・オキモト・シュウ/講談社

本日5月28日発売のモーニング26号(講談社)にて、亜樹直原作、オキモト・シュウ作画による新連載「マリアージュ~神の雫 最終章~」がスタートした。

「神の雫」最終章のテーマは、ワインと料理の結婚(マリアージュ)。第1話ではイカの塩辛に合うワインについてストーリーが展開される。

また「リーチマン」で知られる米田達郎の新連載「自転車(サイクル)野郎」も今号にて開幕した。同作の舞台は、山頂から海まで続く参道を自転車で駆け下りる鬼神祭が行われている矢筈町。双子の兄弟・一騎と一馬が自転車対決をする場面から、物語は始まる。

なお6月4日発売の次号モーニング27号では、佐久間結衣「コンプレックス・エイジ」が最終回を迎える。

コミックナタリーをフォロー