コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「劇場版 弱虫ペダル」に宮野真守が出演、熊本台一のオリジナルキャラ役

2677

渡辺航原作による映画「劇場版 弱虫ペダル」の新キャストが発表された。熊本台一高校3年のエース・吉本進役を宮野真守が担当する。

吉本進は劇場版のオリジナルキャラクター。熊本台一高校は原作とアニメのインターハイシーンに登場しているが、吉本は怪我のために出場が叶わなかった。阿蘇の山で鍛えた一級品の足を持ち、“火の国・炎のクライマー”と称される吉本を宮野がどう演じるのか注目したい。

「劇場版 弱虫ペダル」は8月28日から全国ロードショー。渡辺が描き下したオリジナルのストーリーが展開される。またアニメ2期シリーズを、新規カットを織り交ぜて再編集した「弱虫ペダル Re:ROAD」も、6月12日より2週間限定で劇場公開が決定している。

宮野真守コメント

「弱虫ペダル」に参加できること本当に嬉しく思います!
しかも今までにチャレンジしたことのないキャラクター…
「熊本出身」のキャラクターを担当させていただけるということで……
正直ドキドキですが(笑)、かなり気合い入っています!
全身全霊をかけて演じていきますので、是非楽しみに待っていて下さい!

吉本進(よしもとしん)プロフィール

熊本台一高校3年生。明朗でアグレッシブな性格の持ち主。 怪我のためインターハイに出場することが叶わなかったが、 阿蘇の山で鍛えた一級品の足を持つ“火の国・炎のクライマー”と称される、 熊本台一が誇るエース。

コミックナタリーをフォロー