コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

水上悟志「惑星のさみだれ」水樹、柿原でドラマCD化

3

ヤングキングアワーズ(少年画報社)にて連載中、水上悟志の「惑星のさみだれ」のドラマCD化が決定した。

「惑星のさみだれ」はヤングキングアワーズ2005年6月号から連載を開始した、水上の出世作。世界を救う騎士に選ばれた主人公が、姫を守るため戦う物語で、3月30日発売のアワーズ5月号では初めての表紙を飾っている。

キャスト陣には、ヒロイン朝比奈さみだれ役に水樹奈々、主人公雨宮夕日役に柿原徹也が、そのほか白道八宵役に桑島法子、東雲三日月役に白石稔を起用。ドラマCDに収録されるストーリーは、水上監修のもとに書かれた完全オリジナルで、ジャケットも描き下ろしイラストとなっている。

ドラマCDはヤングキングアワーズ5月号、6月号、7月号のいずれかと、4月30日発売の「惑星のさみだれ」7巻の2冊を購入した人にのみ販売される。1枚1200円で、応募の締め切りは6月29日。単行本派のファンもこの機会に本誌を手にしてみてはどうか。

豪華キャストを配したオリジナルストーリーで挑む「さみだれ」ドラマCD。どのような仕上がりとなるのか、今から期待が高まる。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー