コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

柊あおい「星の瞳のシルエット」新作が次号りぼんに、“250万乙女のバイブル”復活

2730

「星の瞳のシルエット」のカット。(c)柊あおい/集英社

「星の瞳のシルエット」のカット。(c)柊あおい/集英社

柊あおい「星の瞳のシルエット」の新作読み切りが、6月3日発売のりぼん7月号(集英社)に掲載される。

「星の瞳のシルエット」は、親友の想い人を好きになってしまった主人公の沢渡香澄が、恋と友情の間で揺れ動く様を描いたラブストーリー。「250万乙女のバイブル」のキャッチフレーズで1980年代後半にりぼんにて連載され、同誌の人気を牽引した。

なお本日5月1日発売のりぼん6月号には、椎名あゆみが「ベイビィ★LOVE」の新作読み切り「ー10 years afterー」で登場。染川ゆかりが初音ミクを題材に描く新連載「ミライチューン」もスタートした。またりぼん7月号では、いしかわえみ「絶叫学級」の新章「絶叫学級 転生」が始動する。

コミックナタリーをフォロー