コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

松本零士、諫山創ら「漫画家、映画を語る。」インタビュー本発売

165

松本零士諫山創らのインタビューを収録した書籍「漫画家、映画を語る。─9人の鬼才が明かす創作の秘密」が、5月25日にフィルムアート社より発売される。表紙は浅田弘幸による描き下ろし。

「漫画家、映画を語る。」では、9名のマンガ家が「人生を変えた映画」「これから挑戦したい漫画」や「作品において『映画的手法』をどう考えるか」など、創作と映画の関係性についてじっくりと語っている。マンガや映画のファンはもちろん、彼らの創作の秘密を知りたい人にも見逃せない1冊になりそうだ。

「漫画家、映画を語る。─9人の鬼才が明かす創作の秘密」目次

はじめに
Interview 1 松本零士 紙の上で映画を作りながら、漫画ならではの方法論を探してきた
Interview 2 上條淳士 僕のリズムを描くことが、僕にとっての漫画になる
Interview 3 楠本まき 「何も起きない日常」を描くために、キャラクターの魅力を引き出したい
Interview 4 浅田弘幸 イマジナリーラインを超えてでも「カメラ目線」を重視する
Interview 5 五十嵐大介 漫画も映画も、見えないはずのものを見せてくれる
<エッセイ> 映画館には漫画がいっぱい
Interview 6 松本次郎 次は「低予算映画を撮れ」と言われた監督の気持ちで
Interview 7 武富健治 「文芸漫画」は人間的なカメラワークから生まれる
Interview 8 山本美希 「本」という形と、絵で語ることにこだわりたい
Interview 9 諫山創 映画はいつも僕に活力を与えてくれる
おわりに

コミックナタリーをフォロー