コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「鉄のラインバレル」約10年の連載に幕、REDで清水栄一&下口智裕が対談

245

清水栄一×下口智裕「鉄のラインバレル」が、発売中の月刊チャンピオンRED6月号(秋田書店)にて最終回を迎えた。

「鉄のラインバレル」は近未来の日本を舞台に、巨大ロボット・ラインバレルに搭乗する早瀬浩一の戦いを描くバトルアクション。約10年に渡って同誌に掲載され、2008年にはアニメ化も果たした。8月20日には最終25巻が発売される予定だ。また今号には清水と下口のインタビューを収録。インタビューではメカデザインへのこだわりや連載中のエピソードなどが明かされた。

このほか今号の月刊チャンピオンREDには、「特大両面スーパーロボットポスター」が2枚付属。ポスターには「鉄のラインバレル」のイラスト2種、余湖裕輝「真マジンガーZEROvs暗黒大将軍」と永井豪&ダイナミックプロ「グレンダイザー ギガ」のイラスト1種がそれぞれ描かれている。

コミックナタリーをフォロー