コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ハンマーセッション!」のタッグが放つ声優ストーリー、ヒーローズで開幕

58

小金丸大和原作による棚橋なもしろの新連載「VOICE CUSSION」より。

小金丸大和原作による棚橋なもしろの新連載「VOICE CUSSION」より。

小金丸大和原作による棚橋なもしろの新連載「VOICE CUSSION」が、本日4月1日発売の月刊ヒーローズ5月号(ヒーローズ)にてスタートした。

「VOICE CUSSION」の主人公・琴里(ことり)は、有名な声優を父に持つ女子高生。父親から「お前の声が憎い」と告げられたときから、自分に何も期待することなく、漫然と毎日を生きていた。そんな彼女の運命は、自らが手伝っていた演劇部の舞台に立ったことから一変する。「ハンマーセッション!」のコンビが放つ、本格声優ストーリーに期待しよう。

連載開始を記念しヒーローズの公式Twitterアカウントでは、声優の潘めぐみのボイスを起用した「VOICE CUSSION」のイラスト入り目覚まし時計が抽選で10名に当たるキャンペーンを実施中。本誌でも次号以降、声優へのインタビューを掲載していく。

そのほか今号のヒーローズでは、円谷プロの作品を愛する作家によるトリビュートポスター企画「総天然色 円谷オールスターズ」に「ジャバウォッキー」「ノブナガン」の久正人が登場。ウルトラシリーズの外伝的エピソードから生まれた「アンドロメロス」を題材にイラストを描き下ろしている。次号ではあらゐけいいちが描く予定。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー