コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

マガジントリビュートポスター、雷句の次は井上雄彦

週刊少年マガジン(講談社)の創刊50周年を記念する「創刊50周年記念3号連続マガジントリビュートポスター」。第2弾となる3月18日発売の週刊少年マガジン16号でポスターを手がけるのは、井上雄彦だと判明した。

現在マガジンで執筆していない作家を招き、マガジンにちなんだ描き下ろしイラストをポスター化するこの企画、3月11日に発売された15号では、第1弾として雷句誠が登場している。

雷句は「あしたのジョー」の矢吹丈や「はじめの一歩」の幕之内一歩ら、マガジン歴代の闘士たちが集ってリングに向かうシーンを制作。自身のブログで「手を抜いた絵は出せない!!」と語っていたとおり、意気込みがビシビシ感じられるポスターに仕上がっている。

雷句から気合の入ったバトンを渡される格好になった井上が、どんなポスターを見せつけてくれるか、否が応にも期待が高まるところ。またこれほどのビッグネームがリレーするこの企画、第3弾にどんなサプライズが用意されているのか、想像するだけで胸の高鳴りが抑えきれない。

コミックナタリーをフォロー