コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「名探偵コナン」のリアル脱出ゲームが全国で開催、少年サンデーに仕掛けも

317

原宿ヒミツキチオブスクラップの入り口で出迎えるコナン。

原宿ヒミツキチオブスクラップの入り口で出迎えるコナン。

青山剛昌「名探偵コナン」を題材にした参加型謎解きイベント「リアル脱出ゲーム×名探偵コナン FILE.3 奇術城(マジシャンズキャッスル)からの脱出」が、3月20日から始まる東京・原宿ヒミツキチオブスクラップでの公演を皮切りに、全国47都道府県にて順次開催される。

「奇術城(マジシャンズキャッスル)からの脱出」では、とある奇術研究家が建てた奇術城に眠る秘宝「ビッグジュエル」を、怪盗キッドが狙うというストーリー仕立てで謎解きが展開される。プレーヤーたちは会場内で数人のチームを結成。プレーヤー同士で協力し合って会場内に点在する絵画や美術品などに隠されたヒントを見つけ出し、怪盗キッドの企みを阻止すべく謎を解き明かしていく。会場内で流れる動画のセリフは、アニメと同じ声優陣によるフルボイスで再現される。

物販コーナーでは、リアル脱出ゲーム中にメモを取るときに便利なクリップボードや、脱出を祈願したお守り、謎が隠されたトイレットペーパーなどが販売される。チケットはイープラス、ローソンチケット、チケットぴあにて目下販売中。また今回の公演では難易度を抑えたビギナー公演も併せて実施される。

なお発売中の週刊少年サンデー16号(小学館)には、「奇術城(マジシャンズキャッスル)からの脱出」とコラボした謎解き企画が掲載されている。リアル脱出ゲーム前の腕試しとして挑戦してみては。

コミックナタリーをフォロー