映画「海月姫」に東村アキコがカメオ出演、ドン小西とショーのシーンに

120

12月27日に封切られる映画「海月姫」に、原作者の東村アキコがカメオ出演していることが明らかになった。

東村アキコ(C)2014『海月姫』製作委員会(C)東村アキコ/講談社

東村アキコ(C)2014『海月姫』製作委員会(C)東村アキコ/講談社

大きなサイズで見る(全2件)

東村が登場するのは、尼~ずと蔵之介が開くファッションショーのシーン。ファッションデザイナーのドン小西とともに、VIP関係者として出演している。東村は映画について「セットも、ムードも、キャストも、何の違和感もなく3Dになってる感じがして。作者としては、世界観にすごく満足しています」と語り、カメオ出演にも気合い十分で挑んだという。

映画「海月姫」は、「男を必要としない人生」を掲げるオタク女子集団と女装美男子が、危機を乗り越えるべく大勝負に打って出るコメディ。主人公の倉下月海役は能年玲奈、鯉淵蔵之介役は菅田将暉、鯉淵修役は長谷川博己、ばんば役は池脇千鶴、まやや役は太田莉菜、ジジ役は篠原ともえ、千絵子役はアジアンの馬場園梓が務める。

この記事の画像(全2件)

東村アキコのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 東村アキコ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。