コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「血界戦線」配役発表!クラウス役は小山力也、レオ役に阪口大助

673

内藤泰弘原作によるTVアニメ「血界戦線」の配役が発表された。

今回明らかになったのは秘密結社ライブラのメンバーのキャスト。クラウス・V・ラインヘルツ役を小山力也、レオナルド・ウォッチ役を阪口大助、ザップ・レンフロ役を中井和哉が担当する。また音速猿のソニック役には内田雄馬が起用された。このほかライブラの面々が集合した、アニメのキービジュアルも公開されている。

「血界戦線」は2015年4月より放送スタート。なお小山と阪口がパーソナリティ、内田がアシスタントを務めるWEBラジオ「TVアニメ『血界戦線』技名を叫んでから殴るラジオ!」が音泉にて配信されることも決定。番組は本日12月4日よりプレ配信が行われ、2015年1月から月1回のペースで不定期に更新されていく。

コミックナタリーをフォロー