三浦しをんエッセイ、新作の表紙は明日美子が

エロティクス・エフ(太田出版)などで活躍中の中村明日美子が、1月22日に発売された三浦しをんの最新エッセイ集「ビロウな話で恐縮です日記」の表紙を飾っている。

ポップな表紙に仕上がった三浦しおん4冊目のエッセイ集「ビロウな話で恐縮です日記」。

ポップな表紙に仕上がった三浦しおん4冊目のエッセイ集「ビロウな話で恐縮です日記」。

大きなサイズで見る(全4件)

三浦は「まほろ駅前多田便利軒」で直木賞を受賞した人気作家。エッセイストとしても評価が高く、自虐ネタを織り交ぜた赤裸々なエッセイ集で人気を集めている。今回発売された「ビロウな話で恐縮です日記」は、2007年1月からスタートした三浦のブログをまとめたもの。書籍化にあたり三浦による注釈と称した書き下ろしがふんだんに加筆されており、いちばんの読みどころとなっている。

三浦が太田出版から出すエッセイ集はこれが4冊目。今までも二ノ宮知子松苗あけみ雁須磨子といった人気マンガ家が表紙を飾ってきた。それぞれのマンガ家が三浦のために描き下ろした表紙を見比べてみるのも一興だ。

この記事の画像(全4件)

関連商品

リンク