コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

白泉社の時代小説カバーに川原泉、山田南平ら

177

白泉社から新たなキャラクター時代小説シリーズ「招き猫文庫」が誕生。11月5日に、5タイトルが発売される。

「招き猫文庫」では、人情の機微を描いた市井ものから、手に汗握るサスペンスやアクション、妖たちが跋扈するファンタジーまで、幅広い時代小説をラインナップ。カバーイラストはマンガ家やイラストレーターが手がけており、あさのあつこ、金巻ともこ、越水利江子、時海結以、平谷美樹による猫噺アンソロジー「てのひら猫語り」は川原泉のイラストが表紙を飾った。

また藤咲あゆな「源平の姫君たち 紅の章」は山田南平、子安秀明「双燕の空」はえりちん、深沢美潮「ぷらっと黄表紙 猫の恋」はわみず、仲野ワタリ「猫手長屋事件簿 ふぬけうようよ」はすまき俊悟がそれぞれカバーを執筆。今後同レーベルでは、奇数月の5日頃に新刊を発売していく予定だ。

コミックナタリーをフォロー