コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

剥離バーコードが意欲的、ヒカ碁完全版2月より刊行

2

全国に囲碁ブームを巻き起こし、惜しまれながら2003年に連載を終了した、ほったゆみ原作、小畑健作画による「ヒカルの碁」。その完全版が集英社より2009年2月に刊行開始される。全20巻、毎月2巻ずつの発売で、価格は1冊1000円。

表紙イラストはカバー全面を使用した小畑による描き下ろし。このイラストをスポイルしないよう、バーコードをシール化して購入後に剥がせるという、意欲的な造本が採用されている。またファンブックのみに収録された「千年放浪」など全ての番外編を収録する。

コミックナタリーをフォロー