コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

睦月のぞみ、渡邉紗代、ハルタ作品の1巻発売

30

睦月のぞみ「白銀妃」、渡邉紗代「少年の名は」とハルタ(エンターブレイン)で連載されている2作品の単行本1巻が本日7月15日に発売された。

「白銀妃」は、「兎の角」などで知られる睦月の最新作。白銀の髪を持つ娘・リリーニャが国王の側室とし後宮に呼ばれたことから物語は始まる。美しい容姿とは似つかず、田舎育ちのリリーニャは天真爛漫な性格。しかし彼女の天然ぶりを王が気に入り、ハーレムに騒ぎを巻き起こす。

「少年の名は」は、イギリスの寄宿学校を舞台にしたハートフルストーリー。大人になったがやりたいことの見つからない男性が母校に戻り、後輩である少年たちと交流する姿を描いている。渡邉にとって初の単行本だ。

コミックナタリーをフォロー