コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「トリニティセブン」は秋アニメ、キャラ公開

80

サイトウケンジ原作、奈央晃徳作画による「トリニティセブン 7人の魔書使い」のTVアニメ版が、今秋より放送されることが決定した。

アニメの監督は錦織博、シリーズ構成は吉野弘幸、キャラクターデザインと総作画監督は友岡新平が務め、制作はセブン・アークス・ピクチャーズが担当。また公式サイトではティザーPVや、主人公・春日アラタと王立ビブリア学園の少女たち、従妹である聖のビジュアルが公開されている。

「トリニティセブン 7人の魔書使い」は魔法学園を舞台とした、7人の美少女魔道士をめぐるラブコメ仕立てのバトルファンタジー。巨乳、ツインテール、メガネなど、それぞれ異なる魅力をもつ7人の少女と、主人公・春日アラタのやりとりが描かれる。月刊ドラゴンエイジ(富士見書房)にて連載中だ。

アニメ「トリニティセブン」スタッフ

原作:サイトウケンジ・奈央晃徳(KADOKAWA 富士見書房 月刊ドラゴンエイジ連載)
監督:錦織博
シリーズ構成:吉野弘幸
キャラクターデザイン・総作画監督:友岡新平
音楽:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND
アニメーション制作:セブン・アークス・ピクチャーズ

コミックナタリーをフォロー