コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

まんがキッチン第2弾に31のレシピ、雲田はるこのマンガも

146

“フード理論”に基づいてマンガを読み解く福田里香の新刊、「まんがキッチン おかわり」が5月29日に発売される。フード理論とは、マンガや映画、アニメにおける登場人物の関係性を、食を主軸に解き明かす福田の持論。表紙イラストはよしながふみの描き下ろしだ。

「まんがキッチン」シリーズの第2弾となる同書では、美内すずえ「ガラスの仮面」、ひぐちアサ「おおきく振りかぶって」、売野機子「MAMA」、市川春子「宝石の国」など33タイトルが登場。ぽこぽこ(太田出版)での連載分を改稿したエッセイ12本に加えて書き下ろしも19本収録し、作品をモチーフにしたお菓子のレシピも31点収められた。

また諫山創雲田はるこ中村明日美子水城せとなへのロングインタビューも。雲田はるこは、初老のお菓子研究家のおやつタイムを描くフルカラーのショートマンガ「R先生」も寄せた。そして市川春子、雲田はるこ、東村アキコのイラストが掲載。これはかつて装苑(文化出版局)に収められたもので、「25時のバカンス」「昭和元禄落語心中」「海月姫」に登場するキャラクターの食事シーンが描かれている。

刊行を記念して、6月19日に代官山蔦屋書店では福田と、岡田育によるトークショーを開催する。参加申し込みは店頭、およびオンラインにて受付中。「まんがキッチン おかわり」を予約・購入することが参加の条件となる。

「まんがキッチン おかわり」収録内容

・豪華ロングインタビュー
諫山創、雲田はるこ、中村明日美子、水城せとな
・トキメキ描きおろしまんが
雲田はるこ「R先生」
・ひとくちフードインタビュー&未収録イラスト
市川春子、雲田はるこ、東村アキコ
・極上のまんが×お菓子レシピ(掲載順)
「3月のライオン」羽海野チカ、「ポーの一族」萩尾望都、「黒薔薇アリス」水城せとな、「ガラスの仮面」美内すずえ、「レディ・ギネヴィア」名香智子、「こいきな奴ら」一条ゆかり、「鋼の錬金術師」荒川弘、「シュトヘル」伊藤悠、「進撃の巨人」諫山創、「海月姫」東村アキコ、「海街diary」吉田秋生、「娚の一生」西炯子、「一緒に遭難したいひと」西村しのぶ、「おおきく振りかぶって」ひぐちアサ、「昭和元禄落語心中」雲田はるこ、「イタズラなKiss」多田かおる、「関根くんの恋」河内遙、「アーシアン」高河ゆん、「聖☆おにいさん」中村光、「MAMA」売野機子、「Jの総て」「ばら色の頬のころ」中村明日美子、「宝石の国」市川春子、「土星マンション」岩岡ヒサエ、「町でうわさの天狗の子」岩本ナオ、「きょうの猫村さん」ほしよりこ、「うさぎのヨシオ」近藤聡乃、「センネン画報」今日マチ子、「ふくれっつらのプリンセス」「ガラスの花束にして」岩館真理子、「ほうせんか・ぱん」大島弓子、「きのう何食べた?」「大奥」よしながふみ

コミックナタリーをフォロー