コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「サムライうさぎ」の福島鉄平、MJで読切シリーズ始動

293

本日5月20日に発売されたミラクルジャンプ6月号(集英社)にて、「サムライうさぎ」で知られる福島鉄平の読み切りシリーズがスタートした。

毎号異なる題材で執筆されていく、この「福島鉄平読切連載」。第1回の「アマリリス」では、母親が弟とともに蒸発したことで、借金取りに身売りされてしまった11歳の少年・ジャンの数奇な運命が描かれる。

そのほか今号では坂本拓の新連載「潔癖男子!青山くん」が開幕。水上悟志の読み切り「竹屋敷姉妹、みやぶられる」と、鷹鳥小鳥をフィーチャーした岡本倫「極黒のブリュンヒルデ」の特別編も掲載されている。

次号ミラクルジャンプ7月号は6月17日発売。セレビィ量産型が描く貴家悠・橘賢一「テラフォーマーズ」のスピンオフ「教えて!ミッシェル教官」と、KUJIRA「ガールズノート」が新連載として始動する。

コミックナタリーをフォロー