上条明峰が青年誌に初登場!イブニングに予告マンガ掲載

176

本日5月13日に発売されたイブニング11号(講談社)には、次号よりスタートする上条明峰の新連載「たんさんすいぶ」の予告マンガが掲載されている。

上条明峰「たんさんすいぶ」の予告ページ。

上条明峰「たんさんすいぶ」の予告ページ。

大きなサイズで見る(全3件)

「たんさんすいぶ」は、主人公が高校入学を機に吹奏楽部にたどり着くところから始まる物語。予告マンガではファンタジーバトルマンガの旗手である上条が、吹奏楽部について取材をする様が描かれている。「SAMURAI DEEPER KYO」「CODE:BREAKER」など、週刊少年マガジン(講談社)にて活躍してきた上条が青年誌に執筆するのは今回が初めて。ファンは5月27日発売のイブニング12号を楽しみに待とう。

なおイブニング11号では、「グラゼニ」の森高夕次が原作を手がけ、新鋭・木下由一がマンガを執筆する「湯けむり球児」がスタート。一挙2話が掲載されている。また巻頭には奥浩哉「いぬやしき」と松浦だるま「累 ―かさね―」のピンナップが綴じ込まれた。

この記事の画像(全3件)

関連記事

リンク