奥嶋ひろまさ「アキラNo.2」映画化、不良高校の2番手描く

145

奥嶋ひろまさ「アキラNo.2」の実写映画化が決定した。

「アキラNo.2」の場面写真。(c)2014奥嶋ひろまさ/少年画報社/エスピーオー

「アキラNo.2」の場面写真。(c)2014奥嶋ひろまさ/少年画報社/エスピーオー

大きなサイズで見る(全2件)

「アキラNo.2」は不良の巣窟・陸山高校でナンバー2のポストを担うアキラが、学校の頂点を目指して奮闘する様を描いたヤンキーマンガ。ヤングキング(少年画報社)にて2012年から連載されており、単行本最新4巻は5月26日に発売を控えている。

映画では主人公のアキラ役を小澤亮太が、番長のツトム役を現役のキックボクサー・城戸康裕がそれぞれ担当。そのほか五十嵐麻朝、福山翔大、橋本マナミらが出演し、映画は今秋に公開される。

奥嶋ひろまさコメント

正直、漫画の映像化作品って敬遠して今まで観て来ませんでした。漫画が面白いと思うから。自分の作品の初映像化、喜んでばかりはいられない。「アキラNo.2」漫画か実写かどちらが面白いか戦いの火蓋が切って落とされた!映像化に関わった全ての方々に感謝します!ありがとうございます。勝負です!

この記事の画像(全2件)

奥嶋ひろまさのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 奥嶋ひろまさ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。