コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ヤマト2199原画展でむらかわみちお、麻宮騎亜らサイン会

63

アニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」の原画展が4月22日から5月7日にかけて、東京の西武池袋本店別館にて開催される。会期中には同作のコミカライズを担当したむらかわみちおや、原画などを手がけた麻宮騎亜らによるサイン会などが行われる。

イベントではむらかわ、麻宮のほか、メカニカルデザインを担当した玉盛順一朗や、パッケージアートを手がけた加藤直之もサイン会を行う。またアニメに出演した井上喜久子、中村繪里子、内田彩によるトークショーも実施。各イベントは抽選制となっており、参加申し込みは原画展の公式サイトにて受け付けている。応募期間は4月10日の正午まで。詳しい応募方法やスケジュールは公式サイトにて確認してほしい。

原画展ではそのほか、貴重な資料や描き下ろしのイラストを多数展示。さらにオリジナルグッズの販売も行われる予定だ。チケットは各種プレイガイドにて目下発売中で、購入者には特典として缶バッジがプレゼントされる。

宇宙戦艦ヤマト2199原画展

会期:2014年4月22日(火)~5月7日(水)
会場:西武池袋本店別館2階=西武ギャラリー
時間:10:00~20:00(※入場は閉場の30分前まで、5月7日は17時閉場)
入場料:700円、大学生・高校生500円、中学生300円(小学生以下無料)※「クラブ・オン」「ミレニアム」カード会員は、カードの提示で500円。

コミックナタリーをフォロー