映画版「ワールドゲイズ クリップス」主演は佐藤すみれら

564

五十嵐藍「ワールドゲイズ クリップス」の実写映画に関する続報が到着。映画版のタイトルは「放課後ロスト」に決定した。

エピソード2「らくがきうわがき」で主演を務める佐藤すみれ。(c)2014五十嵐藍・KADOKAWA/「ワールドゲイズ クリップス」パートナーズ

エピソード2「らくがきうわがき」で主演を務める佐藤すみれ。(c)2014五十嵐藍・KADOKAWA/「ワールドゲイズ クリップス」パートナーズ

大きなサイズで見る(全4件)

これは本日4月4日発売のヤングエース5月号(角川書店)にて発表されたもの。映画は3編のオムニバス形式になっており、それぞれを異なる主演女優と女性監督を起用して制作される。エピソード1「リトル・トリップ」では未来穂香と天野千尋監督、エピソード2「らくがきうわがき」では佐藤すみれと名倉愛監督、エピソード3「倍音」では松岡茉優と大九明子監督がタッグを組む。このほか共演者には高嶋香帆、中山絵梨奈、大石悠馬、古泉葵が名を連ねた。

「放課後ロスト」は8月2日より、渋谷ユーロスペースにて劇場公開。5月2日発売のヤングエース6月号ではさらなる続報が告知される予定だ。なお五十嵐の代表作「鬼灯さん家のアネキ」の新章「鬼灯さん家のアネキ(+妹)」が、ヤングエース5月号より開始している。

この記事の画像(全4件)

関連記事

五十嵐藍のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 五十嵐藍 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。