コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「テラフォーマーズ」単行本1巻をOVA、2巻以降をTVで

261

TVアニメ、OVA化が発表されていた貴家悠原作、橘賢一作画「テラフォーマーズ」。それぞれの媒体で描かれるエピソードが、本日3月6日発売の週刊ヤングジャンプ14号(集英社)にて発表された。

OVAではバグズ2号編、TVアニメではアネックス1号編が制作される。単行本1巻にあたるバグズ2号編は、小吉や蛭間たちが火星でテラフォーマーと遭遇するところからスタートする物語。一方単行本2巻から始まるアネックス1号編では、ウィルスの治療薬を作るべく再び火星を訪れた宇宙艦の乗組員とテラフォーマーが死闘を繰り広げていく。

「テラフォーマーズ」は火星で独自の進化を遂げたゴキブリと、「バグズ手術」と呼ばれる特殊な手術を受けた隊員の闘いを描いたSF。ミラクルジャンプ創刊号(集英社)にてスタートし、2012年からは週刊ヤングジャンプへと発表の場を移して連載されている。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー