コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

細川智栄子あんど芙~みん「伯爵令嬢」宝塚で舞台化

196

細川智栄子あんど芙~みん「伯爵令嬢」が、宝塚歌劇団雪組により舞台化されることが決定した。10月11日から31日にかけて、東京・日比谷の日生劇場にて上演される。

「伯爵令嬢」は19世紀末のフランスを舞台に、新聞王として名を馳せる公爵家の子息アラン、孤児院で育った少女コリンヌ、盲目の貴族リシャールらの人生を描く大河ロマン。ひとみ(秋田書店)にて連載され、単行本は全12巻が発売中だ。

舞台版のタイトルは「ル・ミュージカル・ア・ラ・ベル・エポック 『伯爵令嬢』-ジュ・テーム、きみを愛さずにはいられない-」。早霧せいなと咲妃みゆの出演が発表されており、脚本と演出は生田大和が務める。チケット情報などは今後順次発表されていくので、気になる人は公式サイトなどをこまめにチェックしておこう。

ル・ミュージカル・ア・ラ・ベル・エポック「伯爵令嬢」-ジュ・テーム、きみを愛さずにはいられない-

日程:2014年10月11日(土)~10月31日(金)
会場:日生劇場
住所:東京都千代田区有楽町1-1-1
入場料:S席8800円、A席6000円

コミックナタリーをフォロー