コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

藤間麗×桜田雛×七尾美緒の合作マンガ、各単行本1巻に

66

Cheese!(小学館)にて連載されている、藤間麗「ロッカメルト」、桜田雛「花街鬼」、七尾美緒「夢幻ソワカ」の3作品の1巻が、本日1月24日に発売された。小学館ではこれを記念し、「雪と花夢フェア」と題したフェアを開催している。

このフェアでは各単行本の初版本に、3人の作家による合作マンガが印刷されたペーパーを封入。ペーパーには3人での対談も収録されている。同じく本日発売のCheese!3月号には対談のロングバージョンと、マンガの合作風景をレポートした記事も掲載されているので、ファンはこちらも要チェック。

「ロッカメルト」は、雪女の息子である兄弟と同居することになった女子高生の物語。「花街鬼」は江戸時代の吉原を舞台に、男女の悲しい運命を描く。「夢幻ソワカ」は、現代の日本で陰陽師として生きる少女・晴明(はるか)が活躍する作品となっている。

コミックナタリーをフォロー