小畑健「All You Need Is Kill」始動、死線をくぐる兵士描く

363

小畑健の新連載「All You Need Is Kill」が、本日1月9日発売の週刊ヤングジャンプ6・7合併号(集英社)にてスタートした。「ST&RS -スターズ-」で知られる竹内良輔が構成を手がける。

「All You Need Is Kill」の扉ページ。

「All You Need Is Kill」の扉ページ。

大きなサイズで見る(全3件)

「All You Need Is Kill」は2004年に集英社スーパーダッシュ文庫より刊行された、桜坂洋の同名ライトノベルが原作。「ギタイ」と呼ばれる生物と人類との戦争を描いたSF作品だ。第1話は初出撃を間近に控えた兵士、キリヤ・ケイジが不可思議な夢から醒めるところから始まる。

また原作はハリウッドにて、トム・クルーズ主演のもと映画化されることが決定している。日本では「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のタイトルで2014年7月に公開予定。

この記事の画像(全3件)

関連記事

リンク

関連商品