コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「植物図鑑」など収録した新増刊「花とゆめ文系少女」発売

112

小説のコミカライズ作品で構成された花とゆめ(白泉社)の新増刊、「花とゆめ文系少女」が本日12月20日に発売された。

この増刊では有川浩「植物図鑑」や川村元気「世界から猫が消えたなら」、鳳乃一真「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」などの人気小説をマンガ化。「漫画家さんの読書事情」と題したコーナーでは、中条比紗也がインタビューに応えた。なお同じく本日発売された花とゆめ2014年2号には、掲載作品の出張版が掲載されている。

紀伊國屋書店、三省堂書店、丸善・ジュンク堂書店では、「花とゆめ文系少女」の発売を記念してフェアを開催。購入者に、カスヤナガトによる表紙イラストを使用したカードを配布する。またブックファーストアトレ吉祥寺東館店 Book&Cafeスペースでは、2014年1月10日まで複製原画展を開催中だ。第2号は2014年3月20日頃に発売される予定。

「花とゆめ文系少女」ラインナップ

・有川浩「植物図鑑」(幻冬舎)
マンガ:堤翔

・川村元気「世界から猫が消えたなら」(マガジンハウス)
マンガ:雪野下ろせ

・坂木司「和菓子のアン」(光文社)
マンガ:猪狩そよ子

・飛鳥井千砂「タイニー・タイニー・ハッピー」(角川書店)
マンガ:空あすか

・鳳乃一真「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」(エンターブレイン)
マンガ:赤瓦もどむ
キャラクター原案:赤りんご

・佐々木裕一「公家武者 松平信平」(二見書房)
マンガ:南部ワタリ
シナリオ構成:子安秀明

コミックナタリーをフォロー