コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

獣人バトル描く村田真哉原作の新連載、ヒーローズで始動

67

「アラクニド」「キャタピラー」などで知られる村田真哉原作の新連載「キリングバイツ」が、本日11月30日に発売された月刊ヒーローズ2014年1月号(ヒーローズ)にてスタートした。作画は隅田かずあさが手がける。

「キリングバイツ」は人の頭脳と獣の戦闘力を持った、“獣人”同士の決闘を描く作品。第1話では主役の少女が、最強の力を持つライオンの獣人と戦うことに。少女が持つ、恐れを知らない小さな獣の力とは。

そのほか今号のヒーローズでは付録として、清水栄一×下口智裕「ULTRAMAN」のイラストがデザインされたカレンダーが綴じ込まれている。また「マリさん」の矢寺圭太による読み切りシリーズ、「大彼女」の2作目も掲載された。

コミックナタリーをフォロー